住宅の図面・書類をデータ化・クラウド保存
巨大地震に伴い発生する津波・洪水・火災・・ 自宅を失う可能性もあります。
万が一の事態に備え、家の図面・重要書類をデータ化・クラウド保存しませんか?
家スキャン  災害に備える家の資産のデータ保存

家屋・土地の書類をデータ化・バックアップする

家屋・土地に関する書類はおおよそ下記の通りです。

  • 登記簿謄本(登記事項証明書)
  • 登記済権利証・登記識別情報
  • 地図(公図)
  • 建築確認済証・検査済証
  • 抵当権抹消書類
  • 固定資産税納税通知書・課税明細書
  • 設計図書・工事記録書(外観・内部の写真)
  • 間取り図・パンフレット・広告
  • 不動産取得時の契約書・重要事項説明書
  • ローン残高証明書
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート等 写真有りが良)
  • 実印・印鑑登録証明書
  • 住民票・戸籍の附票
  • 付帯設備および物件状況確認書
  • 土地測量図・境界確認書(境界の写真)
  • 耐震診断報告書
  • 住宅性能評価書
  • 各設備の取扱説明書・保証書
  • 損害保険保険証(火災・家財・地震保険等)

不動産の取得状況等で必要となる書類は異なりますが、通常は、購入時、相続時、建築完了時に不動産業者やハウスメーカー、工務店が揃えてくれていると思います。
ファイルや写真の様な製本に収められている場合もございますので、確認してみてください。

黒表紙製本
二つ折り製本
図面

家スキャンでは、国土地理院の全国図から、ご依頼の家屋の周辺図を記載し、住所から、おおよその緯度・経度を調べ、合わせて表示します。

上記記載の土地・家屋に関する書類をスキャンデータ化し、PDF、Jpeg(グレースケール、写真はカラー解像度300DPI) にて、スマートフォン、携帯電話(機種によっては不可)、タブレット、パソコンにて閲覧できるように保存します。

クラウド保存は、有料となりますが、費用は月額約100円としており、ご負担をできる限り軽減してあります。
クラウドと表現しておりますが、情報漏洩回避のため、インターネットで常時接続できる環境では保管致しません。

受け渡しは、ID・パスワード、ご本人確認の上、インターネットが繋がる環境であれば、どこでもデータ受け取りが可能です。
お送りいただく書類も、コピーが取れるものはコピーで問題ありません。
保管する書類には全て、弊社取り扱いの証明として、ロゴマークを閲覧の妨げにならない場所に透かしで入れ、データ通過経路を分かるように致します。

賃貸ビル・マンション図面、書類のデータ化
全国サービスセンター募集
.地震/災害情報