賃貸ビル・アパート収益物件のデータ化・クラウド保存
オフィスビルや賃貸マンション等の図面・書類を格安にてデータ化致します。大きな図面も製本からでもデータ化できます。
賃貸ビル・アパートの図面・書類のデータ化・クラウド保存

ビルやアパート等の収益不動産のデータ化

別のページで少し触れましたが、公共の建築物、大手企業所有の建物は、ほとんどが図面や書類のデータ化が終了しています。理由は、ほとんどが大型建築物ですので、図面や書類も膨大な数となり、保管スペースの問題もあると思います。首都圏直下型地震・東海沖・南海トラフ等、大型地震の起こる可能性が高い地域では、災害対策としての意味合いが大きいかもしれません。

では、中小法人や個人所有のビルやアパートの図面や書類のスキャン・データ化は進んでいるのでしょうか?
現在まで、国や各自治体所有の建築物や大手法人所有の工場やビル、マンション等の図面・書類のスキャン・データ化の依頼を多く受けて来ましたが個人や中小法人所有のビルやアパート・マンションの図面・書類のスキャン・デジタル化は数件しか実績がありませんでした。

ビル
アパート

災害後復旧、増築・改築・立て直し・リフォーム、売却・相続等いろいろなケースで、図面や建築書類は必要となってきます。建築会社や設計事務所が保管している場合もありますが、長期間の保存責任はありません。ビルやアパートのオーナーが自ら管理する必要があります。ビルやマンション・アパート等の収益不動産は、図面や書類の量も多くなります。
また、縮尺の関係上、大きなサイズの図面となることが多く、所有者自らがデータ化するのは難しいと思います。

当サイトでは、個人の家屋の図面・書類を災害が起こる前にスキャン・データ化をしておこうと案内していますが、これは、ビルオーナーマンション・アパートの所有者も同じです。
ビルディング・アパートの図面・書類のスキャンも、格安にて対応致します。こちらは全てお見積りとなりますので、メールでお問合せ頂ければ、お見積りの上、作業致します。クラウド保存が必要な場合も対応致します。

賃貸ビル・マンション図面、書類のデータ化
全国サービスセンター募集
.地震/災害情報