まさかここで起きるとは…
地震・災害は予測できません。万が一の事態に備え、資産と思い出のデータ化・クラウド保存をお勧めします。
西日本豪雨から3か月

2018-10-11 12:34

西日本豪雨から3ヶ月が経過し、ようやく仮設住宅への入居が始まったそうです。

これまでは避難所生活だった思いますので、少しは良くなるのかもしれませんが、

元の住居地区の復興は2年間はかかるとのことで、安心の生活を取り戻すには時間が
かかりそうです。

東日本大震災の時も、同じく、仮設住宅への入居は時間がかかり、復興もいまだ完全
ではありません。

未体験の災害となると国や行政サイドも被災者となるため、次に生かす手立てや有効
策を見出そうとします。


我々の側でも事前に出来る事は対処しておき、少しでも復興に役立てることが肝要と
考えています。

土地家屋・ビル等の資産の書類や図面はデータ化し、クラウド保管しておくといざと
いう時役に立ちます。

家スキャンでは、データ化クラウド保存のお手伝いを致しております。

30年以内に巨大地震が起こる確率は80%近くと予想されています。

近隣の外国でも大きな地震が頻発しています。

完全な防災はありません。平時に出来る事をしておくことが最大の努力と考えます。

参考記事
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6299489
「地震活動は当分続く」北海道で震度5弱

2018-10-07 19:09

北海道で地震が継続しています。

気象庁の発表では、しばらく継続するだろうとのこと。

東日本大震災の時も同じでしたが、余震は継続します。

建物の倒壊等には十分注意してください。


建物はそう簡単に倒壊や壊滅するものではありませんが、データ化しておくといざという時役に立ちます。

防災の観点はもちろん、資産相続、リフォーム、売却等々の場面で必要となるものです。

「今じゃなくてもいいかな」

被災者の多くの方が、「まさか自分が」と被災後に話しています。

思い立った時に対策することが最善です。

家スキャンでは、家屋・ビル等々の資産のデータ化のお手伝いをいたします。

参照記事
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181005-00000051-nnn-soci
スラウェシ島でM7.4=津波観測、複数の死者―インドネシア

2018-10-03 18:38

インドネシアで津波を伴う巨大地震が発生しました。

少し離れている地域ではありますが、日本での大地震の予兆と捉えることもできます。

平時に準備できるかが、防災の基本です。

被災者の方々のほとんどが、「ここは地震は何百年も起きていなかった。」

「自分が被災するとは少しも思わなかった。」と語っています。

家スキャンでは、万が一のための家屋や資産の書類・図面等のデータ化・クラウド保存のお手伝いをいたします。

参照記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000130-jij-asia
災害が起こした様々な被害

2018-09-28 19:09

大型台風 巨大地震 等は事後に様々な爪痕を残します。

ニュースでは、台風で壊れた信号で事故が起きた場合、誰が保証するのか?と書かれています。

税金で建築されてものですから、国有や自治体所有の共有財産ではありますが、これは保証されません。

平常時は、不備という事で、一定の保証は受けられるかもしれません。

しかしながら、災害による被害は国民も国も自治体も同様で被害者となります。

個人や法人の個別財産となると自己防衛が当たり前となります。

震災対策 災害対策は個別で行わなければなりません。

洪水で家屋に損傷がでても、保証されない場合もでてきます。

されたとしても、かなり事後の事となるケースが多いです。


個人や法人の資産はデータ化し、クラウド保存しておくことをお勧めします。

何が一の事態に、その存在や所有をすぐに提示できることは重要で、

復興時に有利に働くと考えています。


参考記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00010002-kantele-soci
損害保険の一考

2018-09-27 12:11

大型地震 大型台風 局地豪雨と大災害に連続して見舞われている日本列島ですが、

政府が保険金の支払い能力の調査をするようです。

大手損害保険は十分な担保をしていますので、よほどの偏りが無ければ

まず問題ないでしょうが、心配なのは、支払い基準が上がるのではないか?と言う危惧があります。

保険があるからといっても全て返ってくる保険はありません。

自身や会社の財産は自ら防衛策を講じておく必要もありそうです。

家スキャンでは、個人や会社の財産である、家屋、ビル、アパート、マンション等の重要文書、資料、図面等のデータ化・クラウド保存をお手伝いいたします。

詳しくはウェブをご覧ください。
賃貸ビル・マンション図面、書類のデータ化
全国サービスセンター募集
.地震/災害情報